ホワイトニングだけじゃなく毛穴にもオススメ「コスメライトクリーム」

女性にとって日焼けやシミは多い悩みですが、それ以上と言っていいのは毛穴の黒ずみや開きではないでしょうか。毛穴を隠すための化粧品は沢山出ていますが、やはり詰まったり取り切れなかったりで開きが大きくなってしまいます。隠すならコスメライトクリームでしっかりケアをすることをオススメしたいです!

*

間違いが多い毛穴ケアとは?

      2016/11/27

本当に美しいお肌とは皮膚にハリがあり透明感のあるキメの整った素肌のことを言います。

そんな誰もが理想とする美肌になるためには、お肌に毛穴トラブルがあっては成り立ちません。そのため世の中の女性は日々毛穴の汚れや開きを改善するために、ありとあらゆる毛穴ケアを実践しているようです。

ところが間違いだらけの毛穴ケアの影響でより一層お肌の状態を悪くしてしまっている女性も少なくないようです。

洗い過ぎは気付かぬ落とし穴

1つ目の間違いは洗顔のし過ぎによる肌・毛穴トラブルです。

多くの女性は毛穴の汚れを徹底的に落とそうとして刺激の強い洗顔料やスクラブ入りの洗顔フォームを使用し、お肌をゴシゴシと擦るようにしっかりと洗浄してしまっています。しかし刺激の強い洗顔料などでお肌を洗い過ぎると、皮膚に必要な皮脂まで奪い取ってしまうことになります。するとお肌のバリア機能が低下することで前よりも過剰に皮脂が分泌してしまうなどの更なるトラブルを招いてしまいます。

また外出先などでお肌のテカリが気になるからと1日に何回もあぶら取り紙を使用している方も要注意です。
確かにあぶら取り紙によって気になるTゾーンや鼻のテカリは消えますが、あまりに皮脂を取り過ぎるとお肌の角質層まで潤いを失ってしまうことになります。しかしテカリのままでは化粧崩れにもなりますので、気になるようだったらティッシュで軽く抑えるティッシュオフ程度にしておきましょう。

角栓を除去する方法

続いて女性がやってしまいがちな毛穴ケアの2つ目の間違いは、自分の指先で毛穴の汚れを押し出すという行為です。

これは指先を使用して毛穴に詰まった角栓などを取り除くことで、それ自体が悪いというわけではなくやり方に注意が必要になります。特に女性は爪先のお手入れをしている方が多いので、爪が伸びていないか確認をすることが大切です。爪が伸びた状態で毛穴の角栓を押し出そうとすることで、毛穴や周りの皮膚を傷つけてしまう原因になります。また爪先が汚れた状態で行うことにより、皮膚にばい菌が入り込みニキビや炎症などを引き起こしてしまうこともあります。どうしても気になって取る場合には角栓専用のスティックなどを使うのが良いでしょう。

正しい洗顔とスキンケア

このような間違った毛穴ケアを改善するためには、まずは洗顔の際はお肌に優しい成分を含んだ洗顔料でマッサージをするように毛穴の汚れをオフすることが大事です。

そして外出先では過度にあぶら取り紙を使わずに、毛穴の押し出しを行う際には爪先や指の清潔感を意識しましょう。また洗顔後はしっかりとお肌の潤いを守るために保湿を行うことも大切です。このような正しい毛穴ケアを習慣にすることで、お肌に必要な皮脂を残しながら毛穴の汚れを除去する効果があるので、日に日に毛穴レスでキメの整った美肌へと近づくことができます。