ホワイトニングだけじゃなく毛穴にもオススメ「コスメライトクリーム」

女性にとって日焼けやシミは多い悩みですが、それ以上と言っていいのは毛穴の黒ずみや開きではないでしょうか。毛穴を隠すための化粧品は沢山出ていますが、やはり詰まったり取り切れなかったりで開きが大きくなってしまいます。隠すならコスメライトクリームでしっかりケアをすることをオススメしたいです!

*

なかなか改善しないTゾーンの毛穴の黒ずみや開きの原因

      2016/10/18

毛穴の黒ずみが気になるのは脂性肌の人だけではないでしょう。

普通肌や混合肌の人も毛穴の汚れを感じることがありますが、特に目立つのがTゾーンと呼ばれる額から鼻にかけての部分です。Tゾーンは顔の中でも特に汗をかきやすいですから、脂浮きが気になってティッシュやあぶら取り紙を使って頻繁にお手入れする人は多いでしょう。黒ずみを解消するためには丁寧にクレンジングをしたりパックを使用するといった方法がありますが、十分な効果を実感できない場合は黒ずみと開きが起こる原因を知っておく必要があります。

汚れや皮脂の過剰分泌などが黒ずみの原因

黒ずみと一口に言ってもいくつかの種類があり、汚れがしっかり落とせていなくて黒ずんでいるケースや肌が乾燥することによって皮脂分泌量が過剰になってしまうケースもあります。

汚れの詰まりが原因だと考えられる人はファンデーションや古い角質が残っている可能性が高いので、クレンジングの選び方や使い方を見直した方がいいでしょう。ファンデーションは毛穴の奥まで入り込むため、オイルタイプやジェルタイプのクレンジングを使ってしっかり落とさなくてはなりません。指の腹を使って優しくマッサージをするようにファンデーションを浮き上がらせます。クレンジングで浮き上がらせた汚れを流したら、さらに洗顔料を使ってキレイに洗い流しましょう。クレンジングと洗顔料を購入する際は、自分の肌質に合ったタイプを選ぶことも大切です。

乾燥は毛穴の開きに関係する

毛穴が開くと黒ずみが余計に目立ってしまいますが、実は開きの原因は肌の乾燥にあるのです。

洗顔した後は保湿成分を含んだ化粧水や美容液、乳液などを使ってしっかりとお手入れすることが基本ですが、お手入れを怠ったりうるおい成分が十分でないと肌が乾燥しやすい状態になってしまいます。

乾燥したまま放置すると通常よりも多く皮脂を分泌してしまうため、毛穴詰まりを起こして開いたままになるという悪循環に陥ります。また肌の乾燥はたるみの原因にもなり、肌がたるむと開きが一層進行するので黒ずんだ状態がさらに目立つようになります。

透明感のある美しい肌を保つためには紫外線を防止することも重要なポイントになります。

そのため外出する際は紫外線ブロック効果のある下地クリームやファンデーションを使用しなければなりませんが、紫外線対策が不十分だとメラニンの蓄積が進んで色素沈着が起こります。メラニンの蓄積は肌を黒く見せるだけでなく肌サイクルの低下を招くので気を付けなければなりません。